足の外科虎の穴

足の外科を生業とする整形外科医 小林勇人のホームページ

TEL.054-643-1230

〒426-8662 静岡県藤枝市水上123-1

ブログ

ベルテックス静岡 vs 鹿児島レブナイズ (77-74)

先日静岡県武道館で開催されたベルテックス静岡 vs 鹿児島レブナイズ戦を仕事帰りに観戦しました。職場から会場までは徒歩で向かったのですが、私が会場と思い込んでいたのは藤枝市民体育館… 。17年間も近くで働いているのですが今回初めて知りました。こちらの市民体育館も隣に武道館を併設しており、似たような施設が隣接しているため、間違えた方がかなりいるのではないかと思われます(笑)。

試合は鹿児島が第1、第2クオーターを先行し、静岡が第3クオーターで逆転、第4クオーターでかつかつ77- 74で逃げ切るという展開で、最後の最後までハラハラ、ドキドキ楽しめました。地力ではやや鹿児島の方が勝っている印象でしたが(ホームだから勝てた)、やはり翌日の同カードでは81- 84の僅差で負けたようです(残念)。

現在静岡はB3リーグの首位を走っておりますが、なんとかこのまま1位でプレーオフに進出し、B2自動昇格となる上位2クラブに入って欲しいですね。

謹賀新年2023

新年明けましておめでとうございます。新年も1年間事故や大きなトラブルなどなないよう、大晦日に鎌倉の鶴岡八幡宮に祈念してまいりました。

前もって「鎌倉殿の13人」の大河ドラマ館を予約していたので一通り見てみましたが、ドラマを観ていなかったのでイマイチ良さがわからない… 。子供たちの反応もさっぱりで、サクサクと回って観終わりました。新年からは静岡と縁がある「どうする家康」が始まるので、また大河ドラマ館に行ってみたいです。

ちなみに鶴岡八幡宮を訪れるのは約20年ぶり、鎌倉大仏(高徳院)は小学校の遠足以来でしょうか。横浜市大整形外科の医局員時代にたまに日当直のバイトに行っていた鎌倉病院も20年前と変わらず健在でした。

鶴岡八幡宮(大河ドラマ館)、高徳院( 鎌倉大仏 )、長谷寺と回る予定でしたが、子供たちが飽きてgive up… 。早めに鎌倉を後にして実家に戻りました。

2022年6月中旬に投稿した論文のfirst decisionが7か月以上経過した現在もUnder Reviewで戻ってきていない。「待てば海路の日和あり」でひたすら待ち続ける今日この頃です。

Santa Claus is Comin’ to Home

今年も無事にサンタさんがやってきたようです。対象者3名中、2名はまだSanta Claus really exists!… と思っているので、25日の朝はめちゃテンション高かったです。

サンタさん、ありがとう、また来年もお願いします。

ベルテックス静岡 vs 湘南ユナイテッドBC (102-53)

先日静岡市中央体育館にベルテックス静岡の応援に行ってきました。相手は湘南ユナイテッドBCで、前日(91-64)に引き続き静岡が102対53で勝利しました。

Bリーグを観戦するのは2回目ですが、なかなか面白くてルールの分からない子供たちにも大変好評でした。「サッカーは濡れるし、煩いからもう嫌っ… 」という女子も、また行きたい! ようです。

終了後はセノバで夕食を済ませた後、気分よく徒歩で帰宅しました。翌日早速VERSTARに入会している自分がいたりして(爆)。

第53回防府読売マラソン

先日コロナ禍で3年ぶりのフルマラソンとなる防府読売マラソンを走ってきました。会場の防府市スポーツセンター(ソルトアリーナ防府)はいつの間にかネーミングライツでキリンレモンスタジアムという愛称がついたようです。防府駅から4kmほど離れていて、相変わらず アクセスはちょっと不便ですが、陸上競技場、野球場、武道場、アリーナ、プール、人工芝グランドなどがあり、施設は大変立派です。

当日は気温17℃と若干暖かかったですが、時間とともに徐々に気温が下がって走りやすくなっておりました。結果は22:58-23:01-23:00-24:06-24:47-26:28-27:12-11:19の3時間26分47秒で無事finish😊。3年振りのフルマラソンで気温も高く不安だらけでしたがなんとか無難にまとめることができました。

1997年に山口大学を卒業して、防府読売マラソンに初出場したのが確か2000年… 。当時はフルマラソンの制限時間が3時間であったため、2000年、2002年、2003年は途中で関門に引っかかりリタイア。初めて防府を完走したのが2回目に出場した2001年(2時間57分39秒)だった気がします。2004年以降はサブスリーから遠ざかって出場が数年間途切れ、いつしか制限時間が4時間に緩和されてからは、コロナ禍(2020年~2021年)を除き毎年出場しております(2010年は途中リタイア)。

かれこれ20年以上も年末に山口県(宿泊はいつも宇部市)に通っていると、なかなか感慨深いものがあります。街の移り変わりと同様に自分も年を取っていくということ。タイムも右肩下がりだし… 。

まあ考えても仕方ないので次のレース(2月の別大)に向けて心機一転頑張ります。

第25回ジュビロ磐田メモリアルマラソン

先日3年ぶりに開催された第25回ジュビロ磐田メモリアルマラソン(ハーフ)に参加してきました。午前6時22分静岡駅始発の電車に乗り、7時20分に最寄りの御厨(みくりや)駅に到着しました。以前は磐田駅からシャトルバスで会場に行っていたので、御厨駅ができて大変アクセスがよくなりました。

当日は小雨交じりでレース中は終始強風に悩まされましたが、なんとか1時間37分49秒でゴールできました。ナイキの厚底シューズの効果もあり、まずまず納得のいく結果でした。

コロナ対策のためか例年と違うのは、①ヤマハスタジアム内での小学生のサッカー教室がない、②沿道でのハイ(ジュビロ選手)/ロー(幼稚園児)タッチがない、③以前は選択制であった参加賞が大判タオルに一本化、④B級グルメ屋台がない、⑤スタジアム内のトイレがゴール後に閉鎖されていた(泣)… ということでしょうか。コロナ禍前と比べると寂しい大会ではありましたが、こればかりは仕方ありませんね。

当日は午後2時から藤枝MYFCのパブリックビューイングがあるため、足早にヤマハスタジアムを出て、御厨駅から藤枝駅に向かいました。次の防府読売マラソンに向けてまた頑張ります。

藤枝 vs 長野 (0-0)

11月20日に長野Uスタジアムで開催されたJ3最終戦(vs AC長野パルセイロ)のパブリックビューイングを観に藤枝市総合運動公園サッカー場に行ってきました。当日は午前9時15分からジュビロ磐田メモリアルマラソン(ハーフ: 1時間37分49秒)に出走し、午後2時からサッカー観戦となりました。

結果はご存じの通り藤枝MYFCが0-0で勝ち点1をもぎ取り、めでたくJ2昇格が決まりました。今年は清水、磐田とも勝った試合を見たことがなくストレスが溜まり続けていたので、雨の中パブリックビューイングに来たことで、最後の最後に報われました。2023年シーズンは清水・磐田・藤枝の静岡ダービーが大変なことになりそうで、今から開幕が楽しみです。

藤枝駅改札口のオブジェ… 現在バックススタンドが改修工事中なので、この作品も改修後の来年には更新されるのでしょうか。屋根付きの4,000席の固定席と備蓄庫を設けるようです。

愛媛オレンジバイキングス

先日日本足の外科学会終了後に松山市総合コミュニティセンターで開催された、愛媛オレンジバイキングス vs 熊本ヴォルターズ(B2リーグ)を観に行ってきました。会場は体育館というよりかはコンサート会場(?)という感じで、エンターテイメントという意味では大変盛り上がっていました(観客825人)。

地元の愛媛オレンジバイキングスは目下8連勝中で、球団記録の9連勝を目指していましたが、試合は終始熊本が先行し、愛媛が追いかけるという展開でした。第4クオーター終了時でも勝負がつかず、その後2回の延長で91- 100と残念ながら力負けしました。延長に続く延長により、試合終了が21時30分近くとなり、試合後のイベント(サイン会)も延期となってしまいました。

Jリーグを含めると今年会場で観戦したスポーツの結果は1勝4敗3分けとなんともまぁ残念なこと。清水も磐田もJ2に落ちるのは致し方ない気がします。次は地元静岡のベルテックス戦に期待します。

皆既月食×天王星食

2022年11月8日に皆既月食と天王星食が同時に起こるという、4,000年以上ない天体ショーが観られました。ちょうど病院の駐車場からいい感じに皆既月食が観られ、思わずスマホでパチリ。その後自宅に戻ると月食が終わりかけていました(有明月の状態)。

日本での惑星食は1,580年7月の土星食以来で、次は2,344年7月の土星食だそうです。天王星食は過去4,000年間一度もなかったとのことです。本当にレアな瞬間に立ち会えて大変ラッキーな1日でした。

第47回日本足の外科学会

先日アイテムえひめで開催された第47回日本足の外科学会に参加してきました。前日の午前8時21分静岡発のこだまに乗り、名古屋でのぞみに乗り換え、岡山で在来線の特急しおさい(アンパン号)に再度乗り換え、午後2時13分に松山駅に到着しました。四国に来るのは、2011年に高知で開催された中部日本整形外科災害外科学会以来のような気がします。

1日目… 学会で手配されたシャトルバスがあるようでしたが、乗車場所が自分の泊まっているホテルから遠く、かつ朝イチのバスは満員で乗れない気がしたので、伊予鉄で松山市駅から山西駅まで郊外電車に乗り、そこからは会場まで約2kmを徒歩で移動しました。会場で3年ぶりに山口大学の同期(O先生)と再会し、リアル学会の素晴らしさを感じました。ちなみに東北地方のある大学は、まだ県外への移動を禁止されているようです。

①足関節骨折、②外反母趾、③外側侵入TAA(ランチョンセミナー)、④足の外科における用語改定(教育研修講演)、⑤足関節OA(骨切り術)、⑥足関節OA(その他)… ここ数年のホットな話題はZ-TMAですが、追加手術や合併症などのトラブルも少なくなく、自分は今後も”don’t touch”のような気がします。

夕方からは静岡県内の先生方7名(ほか2名)で、久し振りの食事会を楽しみました。コロナ禍が始まってからは全ての飲食を伴う会合がなくなっているので、アルコールを飲んだのは3年振りでした。コップ1杯のビールでしたが、久し振りだったので結構きつかった… 。

2日目… ⑦PCFD、⑧oblique osteotomy、⑨小児足部・足関節変形、⑩人工距骨… PCFDの分類・治療アルゴリズムは相変わらず難解で、最近自分は半ば理解することを諦めている気がします。

夕方からは愛媛に来たらどうしても外せない道後温泉に向かい、改修中の道後温泉本館で日本三古泉をゆっくりと堪能し、充実したリアル学会は無事終わりました。