足の外科虎の穴

足の外科を生業とする整形外科医 小林勇人のホームページ

TEL.054-643-1230

〒426-8662 静岡県藤枝市水上123-1

ブログ
サイト管理人のブログです。

ブログ一覧

皆既月食×天王星食

2022年11月8日に皆既月食と天王星食が同時に起こるという、4,000年以上ない天体ショーが観られました。ちょうど病院の駐車場からいい感じに皆既月食が観られ、思わずスマホでパチリ。その後自宅に戻ると月食が終わりかけていました(有明月の状態)。

日本での惑星食は1,580年7月の土星食以来で、次は2,344年7月の土星食だそうです。天王星食は過去4,000年間一度もなかったとのことです。本当にレアな瞬間に立ち会えて大変ラッキーな1日でした。

第47回日本足の外科学会

先日アイテムえひめで開催された第47回日本足の外科学会に参加してきました。前日の午前8時21分静岡発のこだまに乗り、名古屋でのぞみに乗り換え、岡山で在来線の特急しおさい(アンパン号)に再度乗り換え、午後2時13分に松山駅に到着しました。四国に来るのは、2011年に高知で開催された中部日本整形外科災害外科学会以来のような気がします。

1日目… 学会で手配されたシャトルバスがあるようでしたが、乗車場所が自分の泊まっているホテルから遠く、かつ朝イチのバスは満員で乗れない気がしたので、伊予鉄で松山市駅から山西駅まで郊外電車に乗り、そこからは会場まで約2kmを徒歩で移動しました。会場で3年ぶりに山口大学の同期(O先生)と再会し、リアル学会の素晴らしさを感じました。ちなみに東北地方のある大学は、まだ県外への移動を禁止されているようです。

①足関節骨折、②外反母趾、③外側侵入TAA(ランチョンセミナー)、④足の外科における用語改定(教育研修講演)、⑤足関節OA(骨切り術)、⑥足関節OA(その他)… ここ数年のホットな話題はZ-TMAですが、追加手術や合併症などのトラブルも少なくなく、自分は今後も”don’t touch”のような気がします。

夕方からは静岡県内の先生方7名(ほか2名)で、久し振りの食事会を楽しみました。コロナ禍が始まってからは全ての飲食を伴う会合がなくなっているので、アルコールを飲んだのは3年振りでした。コップ1杯のビールでしたが、久し振りだったので結構きつかった… 。

2日目… ⑦PCFD、⑧oblique osteotomy、⑨小児足部・足関節変形、⑩人工距骨… PCFDの分類・治療アルゴリズムは相変わらず難解で、最近自分は半ば理解することを諦めている気がします。

夕方からは愛媛に来たらどうしても外せない道後温泉に向かい、改修中の道後温泉本館で日本三古泉をゆっくりと堪能し、充実したリアル学会は無事終わりました。

清水 vs 鹿島 (0-1)

先日清水エスパルスのホーム最終戦を観にIAIスタジアム日本平に行ってきました。生粋の静岡っ子のはずの末っ子は、なぜか鹿島アントラーズの熱烈ファン(靴も赤色… )で、試合中も終始ホーム側で清水ユニを着ながら鹿島を応援していました(-“-)。煉獄さんの赤と鹿が好きな理由だそうです(赤なら浦和レッズのような気がするが… )。ちなみの長男は川崎フロンターレのファン、イルカがいいようです。うちは非国民ならぬ、非静岡人一家じゃ(おとうは俄か清水ファン)。

試合は後半に不運にも清水のクリアボールが相手に当たってゴールに吸い込まれるという最悪の展開で、0-1で惜敗しました。J2降格が決定的になり、試合後のエンディングセレモニーは終始重い空気に包まれていました。幸い前の試合(静岡ダービー)のようなブーイングはありませんでした。最後の花火が妙に空しい… (末っ子は鹿島が勝ってご満悦)。

次週のコンサドーレ札幌戦も3-4と打ち合いに競り負け、清水は2015年以来、2度目のJ2降格となりました。鹿島や川崎Fがしばらく静岡で試合をすることはなさそうですが、清水の早期J1復帰を願う今日この頃です。

しまだ大井川マラソン2022

先日3年ぶりに開催された第14回しまだ大井川マラソンの10kmに参加してきました。前日の夕方にIAIスタジアム日本平で開催されたアントラーズ戦の敗戦により、エスパルスのJ2行きが決定的となったショックが癒えない状態での出走となりました。

で、結果は43分13秒と可もなく、不可もない結果でした。当日は気温が20℃を超え、おまけに距離表示が一切なかった… 気がします。その割には特にトラブルもなく、まあまあな結果でした。次はジュビロ磐田メモリアルマラソン… 来年2月の別大マラソンに向けてしっかりと走れるよう頑張ります。

その後しばらく経ってから、 大会実行委員会からいきなり自宅に小包が届き驚きました。なんだろう、連続14回出場しているわけでもないし… 。と思ったら10km男子の部100位の飛び賞でした。50歳代では16位だったようです。地元島田市の立派な日本酒のようですが、我が家は誰も飲酒しないので料理酒として使わせていただきます。

第52回静岡ダービー(1-1)

10月22日にIAIスタジアム日本で開催された清水vs磐田の静岡ダービーに行ってきました。午前中は8時半から小学校の運動会観戦、一旦自宅に戻って昼食を済ませてから午後4時の試合開始に間に合うようにスタジアムに向かいました。まあ、人の多いこと… 通常の試合の約2倍の18,182人が集まったそうです。

我が家はチケット発売日の10:00にアクセスしてみるも、ホーム側では連番が取れず、仕方なくビジター2階席での観戦となりました。周りはサックスブルーのサポーターだらけ… 我々は清水ユニを脱ぎ、普段着で大人しく内緒で清水の応援をしていました(笑)。

試合は胸ぐらをつかんだり、監督にイエローカードが出たりとかなり荒れて内容でしたが観ている方としては大変見応えがありました。清水の久し振りの勝利って思われましたが、土壇場のアディショナルタイムに磐田に同点とされ、1-1の痛み分けに終わりました。試合後の挨拶の際、選手に対してサポーターのブーイングがまあ凄かったこと… あれは人としていただけませんなぁ。

試合後の「オレンジサマーナイト」と花火を楽しみにしていたのですが、土壇場で勝利が逃げたことで残念賞、次回のアントラーズ戦に期待することいしました。今回の第52回静岡ダービーが、最後のJ1静岡ダービーとならないことを心から願う今日この頃です。