足の外科虎の穴

足の外科を生業とする整形外科医 小林勇人のホームページ

TEL.054-643-1230

〒426-8662 静岡県藤枝市水上123-1

ごあいさつ

はじめまして、小林勇人です

2005年に医局人事で静岡に赴任して早10年が過ぎました。静岡県は人口10万人当たりの医師数が全国ワーストクラスであり、頼りの綱となる医大病院にも「足の外科診」がないため、「足の外科」の普及が他県に比べて遅れております。とりわけ「足の変性疾患」を十分に治療できる医療機関が少なく、多くの患者さんが足の痛みを抱えたまま生活をしています。当院は「足の外科」の中でも特に治療に難渋する変形性足関節症に力を入れており、可能な限り関節機能の温存を目指しています(関節固定術は最後の手段です)。サポーターや足底挿板などの保存療法が無効な場合は、手術療法が必要となりますが、一般に足関節の矯正骨切り術は難易度が高く、いまだに国内でも限られた施設しか行なっていません。われわれは楔状人工骨補填材とロッキングプレートを用いて、術後2~3週から杖歩行を可能にする体にやさしい低侵襲内固定法を考案し、良好な成績を得ています(整形外科 2013、J Foot Ankle Surg 2015)。静岡は気候も温暖で新幹線、東名、新東名高速道路などを利用すれば東京、名古屋方面からのアクセスも比較的良いため、足の痛みでお悩みの患者さんの全国からの来院をお待ちしております。また医療関係者の皆さまにおかれましても患者さんの紹介および手術見学を随時歓迎いたします。

略 歴

1997年 山口大学医学部卒業

1997年 東京女子医科大学東医療センター

1999年 横浜市立大学附属病院

2003年 横浜掖済会病院

2004年 横須賀共済病院

2005年 甲賀病院

2006年 藤枝平成記念病院

資 格

医学博士(詳しくはこちら)

日本整形外科学会専門医

日本リウマチ学会指導医、専門医

日本体育協会公認スポーツドクター

身体障害者福祉法第15条指定医

義肢装具等適合判定医師

静岡リウマチ治療研究会世話人

元浜松大学客員教授