足の外科虎の穴

足の外科を生業とする整形外科医 小林勇人のホームページ

TEL.054-643-1230

〒426-8662 静岡県藤枝市水上123-1

諸国放浪記

のんほいパーク・岡崎城

先日豊橋総合動植物公園(のんほいパーク)に行ってきました。「のんほい」という言葉の意味は、三河地方の方言で「ねえねえ」「ちょっとちょっと」という意味らしいです。自宅を朝5時半に出発し、東名高速浜松インターから国号1号を経由して約2時間半で到着しました。さすがにGWとうこともあって、開門約30分前から長蛇の列となっていました。大型連休中に確実に第1駐車場に止めるなら9時の開門1時間前には到着した方がよいと思われます。

のんほいパークは動物園、自然史博物館、植物園、遊園地の4つから構成されており、動物園だけでも日本平動物園に匹敵するクオリティーでした。自然史博物館も福井県立恐竜博物館といい勝負?という感じで、恐るべし豊橋市です。駐車場の車のナンバーを見ると、愛知、三重、静岡を中心に広く中部地方からお客さんが来ているようです。

私は動物園→自然史博物館→植物園→遊園地の順で回りましたが、動物園と博物館でほぼギブアップ。遊園地は混んでいたこともありパスしました。16時30分の閉演時間に対し、15時過ぎにはチケット販売を終了するほどの激混みで、休日にすべて回るには最低2日間は必要と思われます。とにかく内容はてんこ盛りで十分お腹一杯いなります。

2日目は男子組だけで砥鹿(とが)神社に早朝ランニングに行ってきました。こちらは標高789mの本宮山の山頂にある奥宮と、三河一宮駅前にある里宮からなる、三河地方随一の由緒正しい神社のようです。例年GW中は 流鏑馬を 披露する例大祭が盛大に行われていたようですが、今年も中止となったようです(私が訪れた際もお祭り中をいう感じは一切なし… )。豊川市には他に豊川稲荷という全国区の神社(日本三大稲荷)もあり、こちらもGW中は春季大祭でかなり混み合ったようです(神輿と富くじは中止の模様)。

その後国府(こう)駅から東岡崎駅まで名鉄で移動し、岡崎城に行ってきました。岡崎公園は当時天下泰平マルシェと藤まつりが開催されていましたが、幸い割とゆっくりと天守閣と三河武士のやかた家康館を見学することができました。5階の天守閣からの眺めは素晴らしく、やはり街にはお濠だけではなく、天守閣があると見栄えが違いますね。

地元静岡の駿府城公園でも現在天守台を復元中ですが、天守閣(上物)は設計図が現存していないため、天守閣再建については現在白紙の状態のようです。巨額の予算もかかることから、想像で天守閣を再建するのは市民の理解も得にくく難しい問題です。静岡市葵区のごく一部の市民しか直接的なメリットはなさそうですし… 。

岡崎城天守閣からの眺め。遠くに御嶽山が見えるようですが、この写真ではよくわかりません(笑)。

昇仙峡・武田神社

2月最後の週末に中部横断自動車道を通って甲府市の昇仙峡に行ってきました。前回昇仙峡に行ったのは19歳の時、当時山梨医大に通っていた高校の同期に車で連れて行ってもらった記憶があります。30年以上前なので全く覚えていませんが… 。中部横断道を使うと静岡市から甲府まであっという間です。

朝6時頃に静岡市を出発し、9時過ぎには昇仙峡に到着しましたが、誰もいない… 。 覚円峰 (かくえんぼう)近くの遊歩道が凍結しているための通行止めなのかと思いきや、昨年12月19日に5mの落石があったようです(公衆トイレが半壊)。土産店を1件を除きすべて閉っており、ほぼ貸し切り状態でした。それにしても寒い… 。道端には雪が残っており、雪遊びをしたことのないガキンちょらは雪だるま作りに夢中でした。

その後昇仙峡ロープウェイで弥三郎岳(やさぶろうだけ)の頂上に登り、富士山と奥秩父山塊の景色を楽しみました。ここは標高1,058mもあるらしく、展望台周囲の遊歩道は完全に凍結していました。

半分凍っている落差30mの仙娥滝(せんがたき)はとてもきれいでしたが、日陰のためかとにかく寒い。写真撮影後、早々に撤収しました。

寒いは、お腹は空くはで甲州郷土料理店の「わらじ」でほうとうをいただくことにしました。お味は、さすがはほうとう大会の優勝歴があるだけに大変に美味しかったですが、お財布には厳しかったです。さようなら諭吉さん… (笑)。

最後に甲府駅近くの武田神社にお参りし、山梨医大(現山梨大学)をさらっと回って早めに静岡に戻りました。

八景島シーパラダイス

昨年末の帰省の際、実家近くにある横浜八景島シーパラダイスに約20年ぶりに行ってきました。なにやら小学2年生の国語の教科書に水族館の飼育員さんのお話があるようで、せがまれて急遽帰省のついでに社会見学に行くこととなりました。当日は寒波襲来の影響でめちゃ寒く、ウエットスーツひとつでイルカ、ペンギン、トド(?)たちと素晴らしいショーを見せてくれた飼育員さんたちの苦労を肌で感じました(自分にはとても無理、動物嫌いだし… (-_-;))。

八景島は1999年から4年間勤務していた横浜市大病院の隣駅にあり、たまに出掛けたことはありましたが、2005年に静岡に来てからはご無沙汰していました。施設もだいぶ立派になり、月日の流れを感じます。実は2020年4月に父が急性心不全で急逝したのですが、当時神奈川県はコロナによる1回目の緊急事態宣言中でした。金曜日の午後に人工股関節手術を執刀後に、弾丸ツアーで車で実家に向かい、最期のお別れをして未明に静岡に戻ったことが懐かしいです(翌土曜日は普通に外来勤務)。当然通夜、葬式、一周忌には参加できず、今回約2年ぶりの帰省となりましたが、初めてのお墓参りもできて少しホッとしました。 早くコロナ禍が収まり、普通の日常生活に戻れるよう願ってやみません。

東京国立科学博物館

先日東京国立科学博物館に弾丸ツアーで行ってきました。自宅を朝5時過ぎに出発し、新東名、東名、首都高を経由して8時半過ぎに上野公園に到着、久し振りの都心環状線は終始ナビと睨めっこでドキドキでした(-_-;)。

少し時間があったので「不忍池」と「東京大学」界隈を散策し、「赤門」と「鉄門」の前で記念撮影をしました。もちろん自分とは全く縁がございませんが… 。

初めに事前予約していた特別展の大映博物館「ミイラ展」を鑑賞しましたが、かなり混んでいる… 。コロナ禍で完全予約制にも関わらず「蜜」でした。1965年に日本で「ツタンカーメン展」が行われた際のモノクロ写真が展示されていましたが、混み具合は殺人的で危険なレベルでした。それに比べれば、現在の事前予約制はコロナ禍でなくても、非常に良いと思われます。が、ガキンちょたちはミイラには興味がないらしく、ここかしこで座り込んでいる… 。隣の建物の恐竜にしか興味がないらしく、せかされまくりました(笑)。

次に隣の地球館に移り、恐竜たちを鑑賞しました。こちらはゆったりと観ることができ、いい感じの込み具合でした。 ガキンちょたち の判定は「福井県立恐竜博物館」の優勢勝ちでした(-_-)。JR福井駅前広場も恐竜三昧だったし、恐るべし福井県… 。館内でお高い昼食(> ¥5,000)を済ませ、日本館のフタバスズキリュウを観てミッション完了。一路高速で静岡に戻り、20時前に自宅に到着しました。

不忍池の蓮
東大医学部の鉄門

リニア鉄道館

先日名古屋市港区のリニア鉄道館に行って来ました。この博物館のコンセプトは国鉄時代を含めたJR東海の歩みとリニア中央新幹線のプロモーションという感じでした。実際に見学してみると大人でもワクワクする展示内容で、運よく新幹線の運転シュミレーターも体験できました(予約制@500円)。入場料が1,000円と安い割には、以前行ったお隣のレゴランドよりも満足度は高かったです(笑)。しかし、最近なぜかJR東海と静岡県の折り合いが悪い… どう見ても犬猿の仲じゃ(困)。

某県知事が東海道新幹線の空港新駅の開設を再三要請するもJR東海はスルー。これは①新たな停車駅を作ることによって東京-大阪-博多間の所要時間が増加、②お客を航空会社に奪われるのでJR側としては全く旨みがない… というのがJR東海の本音でしょう。

静岡県側としては③リニア中央新幹線は静岡を素通り(停車駅なし)するのに大井川の水量だけが減ってはたまらん、湧き水は全量大井川に戻せ… というのが言い分です。

最近の両者のやりとりを新聞などで見ると、徴用工、輸出管理、GSOMIAなど揉めている日韓関係と似ている気がします。威勢よく振り挙げたこぶしの納め方(着陸点)が上手く見つからない… 困ったもんです。

猿島・三笠公園

先日横須賀の実家に帰省した際に、初めて猿島に行ってきました。7歳から横須賀市に住み初めてかれこれ40数年(19歳で山口県に出て行きましたが… )、毎年年3回ほど帰省はしていますが、実家の目と鼻の先にある猿島には一度も行ったことがありませんでした。三笠公園から1時間おきに出る定期船{1,500円(内200円は公園入場料)}に乗り、10分くらいで島に着きました。

海から見た横須賀中央の眺め

当日は三連休の中日で、大変な混みようでした。猿島は無人島なのですが、人が多すぎて普通の流行っている観光地という感じでした。数日前の台風15号の影響で島内は倒木のため一部通行止めでしたが、軍艦島のような不陰気は十分楽しめました。また海から初めて見る横須賀の市街地は感慨深いものでした。

帰りの定期船がメチャ混んでいそうだったので、早めに三笠公園に戻り(滞在時間1時間半弱)、記念館「三笠」を見学しました。三笠公園には10回以上は来たことがありますが、記念館に入るのは初めてでした。

なにやら世界三大記念艦だそうで、かなり右よりな展示がされてりました。「何があっても戦争はいかん… 」とういメッセージはなかった気がします。近代日本史、アジア史を学ぶにはいいかもしれません、非常に勉強になりました。炎天下の中、散々歩いてヘロヘロとなったので、三笠商店街でお土産を購入後、早めに京急で実家にもどりました。

日光・鬼怒川温泉・那須高原・宇都宮

先日夏休みをいただいて栃木県内を旅行してきました。日光東照宮は小学校の修学旅行を含めると今回で3回目となります。定番のいろは坂、華厳の滝、中禅寺湖も周りましたが、華厳の滝は昨年群馬を旅行した際に見学(これも3回目)したので今回はパスしました(時間も厳しかった)。いろは坂ではサルに注意していたのですが、偶然にもシカを2頭発見しました。

2日目は川治温泉、湯西川温泉、那須塩原をドライブし、鬼怒川温泉ではロープウェイ(おさるの山)と楯岩大吊橋を観光しました。最後の吊り橋ではゲリラ豪雨に遭い、酷い目に遭いました。翌朝は天気が回復したので、楯岩展望台まで登ってみました。

3日目は那須動物王国巡りをしました。市営の日本平動物園(610円)と違い入場料はややお高い(2,400円)ですが、敷地の約半分は雨でもOKな全天候型となっており、なかなかクオリティも高かったです。夏休み最後の週末ということもあり、園内はめちゃ混んでいました。私は生まれて初めて本物のラクダを見ました。

4日目は大谷石で有名な大谷資料館に行って来ました。外気温は30℃近いのに、内部の温度計は12℃と涼しさを通り越して寒かったです。この洞窟内ではいろいろな撮影、イベント(コンサートや発表会)がよく行われているとのことです。その後は宇都宮でオリオン餃子をいただき、佐野市に泊まって(いもフライ食べました !)、翌日静岡に戻りました(圏央道が渋滞してエライ時間がかかった… )。

レゴランドJAPAN

先日レゴランドJAPAN in名古屋に行って来ました。別に私がレゴファンであるはずもなく、成り行き上… 。当日は梅雨の合間だったためか、週末でもディズニーランドの平日よりも大分空いている感じでした。アトラクションの待ち時間は平均5~15分、長くても30分弱だった気がします。それにしてもチケット、ホテル代、食事代、物販の全ての物価が高い… ここはお財布にはとても厳しいです(子供相手に商売しすぎ!?)。諭吉さんが何枚飛んで行ったことか。

とりあえず話題のスポットに無事行けたということで良かったですが、また行きたいかと問われれば答えは微妙です。大人のリピーターを増やさないと行く末は厳しいと思いますが、10年後はどうなっているでしょうか。

What a crowd !

飛騨高山・白川郷・五箇山

DSC_0059

先日飛騨高山と世界遺産に登録された白川郷・五箇山に行ってきました。日本列島は台風9号、10号、11号の直撃を受けましたが、幸い道中の天候には恵まれました(にわか雨はありましたが… )。 (さらに…)